初の新刊本 『どんぐり未来塾の薬物動態マスター術』 がじほうより発売になりました。

『本書では、薬物動態パラメータを用いて患者個々に適した用法・用量を評価したり、服薬時の注意点を指導するためのノウハウを、6つのレッスンに分けて解説。学んだ内容を実際に使って答える「練習問題」も充実。薬物動態の知識を店頭で患者に使えるツールとして身につけましょう。(じほう社サイトより)』

この本は、ケアネットのProファーマCHでシリーズ放送した「ダイナミック服薬指導」を基に書き起こして新たにエッセンスや解説を加筆したものです。菅野彊先生から教えていただいた薬物動態を私たちが理解した言葉で書かせていただきました。文中では、実際の症例や家族の症例をベースに、私たちがどのように薬物動態を活用しているかも紹介させていただいております。

書店の薬学書コーナーでぜひお手に取っていただき、薬物治療支援にお役立てください。