副作用機序別分類などの研修会やアプリの案内をしています。

コロコロプロジェクト

headerlogo_b

はじめに

コロプロとは? Collect origin recode of patient real condition
個々の患者さんに「今、起きる可能性のある副作用」をチェックできる業務システム作成を目指していきます!
患者さんから現在、起きている症状を聞き取りデータベースを作成していきます。

コロプロの流れ

チェックシートを使って患者さんから情報収集

副作用の有無を聞き取るための症状チェックシートを作成しました。
薬を取り揃える前に、症状(体調変化の有無)の聞き取りをスムーズに行うことができます。
コロプロチェックシート

データ入力

PC・iPadなどから患者さん情報を入力
症状チェックシートの内容以外にも、服用薬、服用期間、腎・肝機能などの情報も入力して下さい。

データ出力

データ入力で蓄積した症状発現件数と、副作用機序別分類データベースを活用した結果を出力。
服用薬・服用期間・症状より、副作用の可能性を推測します。
※症状データの蓄積で、起きる可能性のある副作用予測も!
コロプロデータ画面

その他、出力情報(検討中)

PMDAへの副作用報告情報・処方医への情報提供書など

薬剤師による情報収集によって作成出来るシステムです。
一緒に作りませんか??

 

※参加申込みは、準備でき次第こちらでお知らせします。

コロプロどんぐり

↑クリックしてね↑

PAGETOP
Copyright © NPO法人 どんぐり未来塾 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.