令和元年、最初の研修会は郡山で行いました。
今回も初めての試みで、副作用機序別分類を用いて患者さんに合わせた薬歴を作るという内容で講義並びにSGDを行いました。
薬を服用した時に起きた症状が副作用なのかを機序別分類並びに薬物動態の知識を活用して判断するという難しい内容でしたが、さすが郡山の皆さん、白熱した議論が繰り広げられました。
ご参加いただき、ありがとうございました😌

a6a57a9250d8812afea3