どんぐり未来塾では12月6日(日)の公開セミナーに向けて準備を進めています。

 

この日はちょうど仙台市地下鉄東西線の開業日でもあります。仙台駅からは微妙に距離がある一番町の青葉通・南町通界隈や西公園、仙台国際センターへの移動がラクになり、八木山の動物園やベニーランドもぐっと近くなりました。新しい車両は伊達政宗公の兜の前立がモチーフになっているそうですが、真正面からじっと見ているとむすび丸っぽい気もします。

そして、今年の『2015 SENDAI光のページェント』が、同じく6日の17時30分から点灯します。例年だと翌週末からなので今年は開催期間が前に延びたことになります。地下鉄開業に合わせたんだろうと、ふつうはそう考えるわけです。でも、これってもしかして、どんぐりのセミナーに合わせてくれたんじゃね・・・?などと都合のいい考えが・・・。

毎年大晦日まで開催されるこのイベント、もう30回目にもなるんだそうですが、セミナーで仙台にいらっしゃる方にはぜひ観ていただきたいなと、思っています。なにしろ、豪勢。定禅寺通りの端から端まで、大きな欅の4列の並木が総出でぴかぴかと。冬のぴんとした空気の中で無数のあたたかな光に包まれて歩くのはじつに心地良いものですから、ぜひともご観覧ください。

今回のセミナー会場は、この定禅寺通りの東の端に面しており、旧141ビルの5階にあります。このページェントをバッチリ見おろせるんですね。そんなわけで、今回のセミナーにご参加の方には終了後も会場を開放して18時前ぐらいまで出入り自由とさせていただきますので、外で観るのはちょっと寒いなとか人混みはちょっとなーとか上からも見てみたいなど、ご都合に応じてご利用ください。

そんな第4回セミナーの内容と参加申込は こちら から。

GR020086